静岡険道288号夏焼口
夏焼トンネルを出て左に曲がるとすぐに行き止まりです。
通行止め標識が2個に加えて看板も・・。
ガードレールが設置されており、一般車はおろか管理用の車両も入れません。
管理する気も無いのでしょう。
実に珍しい険道288号のシール。
アスファルトも両端は雑草に侵食されつつあります。
作業小屋らしきものもありましたが、使われている形跡はありません。
廃車。中まで植物に覆われてしまっています。
通行止のガードレールから5分ほど歩くと、このように大規模な崖崩れに遭遇します。完全に車両の通行はおろか2輪車も通行は無理です。
谷側は急峻な断崖絶壁です

* 御注意

この先険道288号は崩落区間が断続しているようです。訪問される方は御自身の責任でお願いします。

命が危険です!

怪我をされた場合でも当サイトは一切の責任を負いません。

先へ危険を承知で進む
夏焼トンネル 入口へ戻る
富山村INDEXへ戻る

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送