海芝浦 〜一般人は外に出れない駅〜
新芝浦まで車で来て、そこから念願の海芝浦まで103系に乗ってやってきちゃいました。 ホームからはご覧のような風景。
鶴見つばさ橋?だったかな?
東芝の工場の敷地の端っこを通ってここまでやってきます。
新芝浦より先からは単線になり、海芝浦の駅で行き止まりです。
ホームを歩いて行くと御存知海芝公園!
用も無いのにここへ来てしまった人のために作られた小さな公園です(笑)。ベンチや謎のオブジェもあります。
遠くにはベイブリッジも望めます。
東芝さんが作った何か・・。PCの売り上げ大丈夫とかそんな事を心配する必要はありません。
ベイブリッジ。実は隠れたデートスポットなのかも・・・。
こっそり存在する簡易Suicaがキセルしないように訴えております。
海芝浦に来れば、ふだん人ごみの中にいて疲れきった体も癒されます。
工場地帯ですが、どっこい景色は結構爽快。 ・・・。海芝浦は実際東芝の警備員や折り返し待ちの車掌、運転手さんがいるので悪いこと出来ませんよ。
4ドア以外の列車は無いと思うんですが。 通勤仕様だったはずの103系も鶴見線ではなんともローカルな雰囲気をかもしだします。
駅を出ると東芝の工場です。ホームの反対側は海ですし、工場以外に出ることろはありません。
しかし一般人の立ち入りは厳しく禁じられています。
一般人は公園にでもいろと・・・。
日中は時間一本しかありませんが、ちょっとした暇つぶしには最適です。
鶴見線Indexへ 浅野(本線との分岐)へ戻る)

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO