鶴見線探訪記
(首都圏の忘れられた!?しかし魅力溢れる路線)
首都圏の鉄道のほとんどは10両以上の長い編成で、いつも混んでいてといった印象ですが、この鶴見線は違います。工場地帯を走るということもありますが、編成は3両ですし103系という古い車両を使っています。(ちょっと前まではもっと旧型の車両が見れたそうです)
駅周辺も「秘境駅」の匂いがあります(笑)。
支線がたくさんあるのも特徴ですが、それゆえに電車で全てを訪問するのは至難の技!
今回はズルして車で探訪してきました。
クリックするとその駅に飛びます。
JR鶴見駅は京浜東北線の駅で鶴見線の始発駅です。駅ビルは立派で駅前もいろいろな店がありそれなりに発展しています。
関東秘境TOPへ 国道へ

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO