武蔵白石
以前旧型国電が一両で大川−武蔵白石間を往復していた時代は大川支線はこの駅で分岐していましたが、103系に置き換わってからは3両固定編成であるために大川へは武蔵白石駅の手前から分岐するようになりました。
駅は外壁が剥がれていて、ちょっとみすぼらしいです。 日中は平日時間2本、休日は1本です。
武蔵白石駅前。
もちろん無人駅です。
簡易Suicaがたたずんでいます。
浜川崎方面を望む。
臨港バスが駅のすぐそばから大川方面へ向かいます。
鶴見線INDEXへ 浜川崎へ

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO